• ホーム
  • 肌代謝をよくするにはタンパク質を摂る

肌代謝をよくするにはタンパク質を摂る

きれいなまつげ

肌代謝をよくするには、食事からタンパク質を摂るのが大事です。
なぜタンパク質を、食事から摂る必要があるのでしょう。
それは人間の身体に深く関わっています。
体内の20%はタンパク質であり、体内に足りなくなると筋肉も落ちていきます。
不足をすればお肌も乾燥をしてしまって、肌の新陳代謝は定価をします。
そうなれば新しい皮膚の生まれ変わりが遅くなって、美しい皮膚の状態ではいられなくなります。
毛髪や指の爪にも影響をしますし、健康という面でも害してしまうので、タンパク質の不足は要注意です。
たっぷりのタンパク質のチャージで、基礎代謝をアップさせることができます。
不足は筋肉の低下になりますし、基本的な基礎代謝も低下して痩せにくくもなります。
偏りのある食生活は、身体の免疫力まで定価をさせてしまうので要注意です。
脂肪燃焼のためにも、タンパク質は必要です。
肌代謝を促進させるためにも、食事から良質のたんぱく質を摂取するように心がけましょう。
大豆食品や乳製品、お魚や肉類など、さまざまな食品から、質の良いタンパク質の栄養を摂取ができます。
1日あたりの摂取量としては、厚生労働省が推奨しているタンパク質の必要摂取量というのが参考になります。
成人男性であれば50gから60gほどであり、成人女性であれば40gから50g程になります。
納豆だったら1パックで、卵ならば1個、お肉ならば1切れで80gから100gほどですし、豆腐なら150gを目安ですので、意外とお腹も満たされやすいです。
タンパク質だけを食べるのではなく、栄養のバランスを良くすることがとても重要です。
美しいお肌のためにも、タンパク質とともに、野菜なども食べましょう。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧
アーカイブ