• ホーム
  • 肌荒れを防ぐには水分をしっかり摂る

肌荒れを防ぐには水分をしっかり摂る

目がきれいなので、自信を持っている女性

肌荒れしやすい人、しにくい人がいますね。
そういう体質だから仕方ない、と諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか。
しかし、肌荒れするのには何かしら原因があるはずです。
ただ食生活や生活習慣など、特に思い当たるところがない場合は、皮膚科に通ったりビタミンのサプリを摂るなど仕方なく対症療法をしている人が多いでしょう。
肌荒れしたらとりあえず薬を塗って治し、また荒れて薬を塗るというループに陥っていると、次第に悪化して、薬を塗っても治らなくなってきます。
大事なのは、荒れないように抵抗力をつけること、体の中から悪さをするものを取り除くことなのです。
この予防の観点から見ると、手っ取り早く一番簡単にできる対策は、水分をしっかり摂るということです。
荒れやすい人は、意外とあまり水分を取っていないのではないでしょうか。
なぜ水分を摂ると肌荒れを防げるのかというと、水分をたくさん摂ることで、体に溜まっている老廃物を外に排出することができるからです。
老廃物というのは体に必要のない余計なもので、代表的なものは便や血中の脂肪などですね。
水分を摂らないと、便秘をしやすくなりますし、血液の流れが悪くなって脂肪が溜まりやすくなります。
これを体外に出すためにも水分をたくさん摂るといいのです。
また、スキンケアの面でも水分をしっかり補うことは重要です。
保湿が大事だと声高に言われているのは、しわを防ぐということだけではなく、肌の抵抗力を強くするためです。
水分は肌の表面でバリアとなり、雑菌の攻撃から守ってくれています。
これが不足するとしわが増えるだけでなく、とても荒れやすくなってしまうのです。
体の中からも外からも水分を補い、肌荒れしない体づくりを目指しましょう。

関連記事
  • 肌と遺伝と構造について そもそも人間の肌質というものは、親から子供へと遺伝するのでしょうか。 医療機関の皮膚科での研究にでは... 2019年03月14日
サイト内検索
人気記事一覧
最近の投稿
アーカイブ